遊学台湾 遊学台湾

国立台湾大学

付属語学センター中国語科

少人数制!台湾最高学府で学ぶ中国語

  • 最寄駅 科技大樓駅徒歩10分
  • 一クラスの人数 5-7名
  • 日本人比率 20%
  • 少人数クラス
  • 学習施設充実
  • 個人レッスン有り

学校紹介

歴史ある語学学校

国立台湾大学は1928年に設立台湾の歴史の中で最も長く、国際学術においても最も名誉ある大学一流の教員と設備を有しており、世界各国の人々が文化交流及び学術を研究するために適している環境。その校内にある付属語学センターは1984年設立30年の歴史をもち、教師陣が専門的で実績があり教育熱心。各学生の中国語レベルに合わせて細かくクラス分けを行い、比較的少人数5-7人で1クラスの授業を行っている。

おすすめポイント

レベル分けがしっかり!

少人数制で比較的西洋人も多い。台湾大学の本部生と交流を持つ事も可能で在学生専用のFBアカウントがあり授業が違っても他クラスの生徒と交流できる。学校の教育体制として少人数制で一人一人に対し細かく中国語を教えていく方針先生と生徒の距離が近く、また授業スタイルは 聞く・話す・書く 3要素すべて重視している。授業のスピードは比較的早いので予習復習が必要となり自然と勉強する癖が身につく。決まっているレベルではなく、生徒の各レベルに合わせて授業内容を決めるので段階的にステップアップが可能。ジム・図書館など台湾大学の施設も利用できるのが良い点。

  • ビザ取得

    可能(入学許可発行可能)

  • 営業時間

    8:00-17:00(土日祝休)

  • 授業体制

    グループレッスンあり・個人レッスンあり

  • 入学条件

    高校卒業以上

  • 場所

    台北市大安区辛亥路2段170号言語センター1・2階

  • 申込期限

    約25日前(ビザ申請必要の場合は45-60日前がお勧め)

  • 生徒国籍

    欧米40%・日本20%・東南アジア(インドネシア、ベトナム、タイ、フィリピン)15%・韓国10%・その他15%

国立台湾大学

アクセス